ポッシュなイギリス子育て事情
〜現地教育ママ達に囲まれて〜
育児(0歳〜3歳向け)

【今だから明かせる】二人目不妊だった苦悩と原因

 

息子と娘の年齢差は5歳。学年的にも5年離れています。

夫との計画では息子との年齢差は2〜3歳がいいよねと話していたのにも関わらず、待てど暮らせど全く妊娠せず。

息子の時は完全に自然の流れでの妊娠だったので、二人目も自然に、、と、そう思ってたのに人生なかなかそう簡単にいかないもんだと思い知らされました。

二人目不妊の一番辛いところは、一人目の時にできたママ友達の二人目ラッシュ。

周りが妊娠する度にあとは誰が妊娠してない?と焦りが増し、一人っ子のママさんをみて勝手に安心し、でもそのママが妊娠したりするとまた負のどん底に陥られ、SNS等では見なきゃいいのに二人目同士で遊ばせている写真等の投稿を見て勝手に嫌な気分になり、とにかくネガティブな感情を常日頃抱いていました。

そんなネガティブ感情を発散するべく、当時はアメブロでポジティブに不妊治療の詳細を綴ったブログがあるので、いま密かにイギリスで妊活、もしくは不妊治療してるよ〜っていう方はもしよかったらこちらをご覧ください。

 

最終的に8回目の体外治療経て無事妊娠出産できた訳ですが、ここにくるまでに約3年の不妊治療、転院、高額費用がかかりました。

不妊原因は免疫力が強すぎて、夫の精子まで排除してしまっていたのが原因とされてます。

イギリスは日本と違い、費用が非常に高額。(保険なし)
しっかり計算はしていませんが(というかしたくない)、おおよそ5万ポンドくらい(約750万円)かかったと思います。

そう、娘は高級児なのです😅

でもこう頑張った甲斐が無事報われて本当よかったですが、ほぼ諦めていたので犬を買おうとしていました。

しばらくお預けだね

この不妊治療を経ての二人目出産はブログ以外では本当に数人の友人にしか伝えていませんでしたが、娘もすくすく順調に育ってくれているのでそろそろ色々とオープンにしようと思いここでも書いてみました。

イギリスで不妊に悩んでいる方の少しでもお役に立てれば。

ちなみに私がひたすら摂取してたサプリはこれ



✳︎気に入ったらSNSでシェアしてね✳︎
ABOUT ME
jemtyco
生粋のロンドン下町出身夫と息子(6歳)と娘(1歳)の4人暮らし。 2011年に日本を出てから、シンガポール、ロンドン、ニューヨークを経て、現在イギリスに戻りロンドン郊外にて子育て中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です