ポッシュなイギリス子育て事情
〜現地教育ママ達に囲まれて〜
ママ友 PR

【イギリス】リアルポッシュなママ達

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

今日は私の周りのリアルなポッシュママ達の生活を私なりに見た事を記事にしてみようと思います。

ちなみにこれはロンドン郊外のママ達の事なので、ロンドンセントラルに住居を構えているポッシュ家庭とは若干違うところがあると思うのでご了承ください。

それと、会社から色々手当をもらっている一時的な滞在の駐在家庭ではなく現地家庭のお話です。

ポッシュ(Posh)ってどういう意味?

このブログのタイトルにもなっていますが、ポッシュとは「豪華高級上流階級」という意味になります。使い方によっては皮肉めいた意味にもなります。

私がなぜこのブログタイトルにポッシュという言葉を入れたか。
それは周りがポッシュな家庭が多いのと、タイトルにインパクトを与える為(笑)につけました。我が家は普通です。

それでは早速進めていきましょう!

住む家の形態

私の住んでるエリア近郊は、とある世界的にも有名なフットボールクラブのトレーニンググラウンドがあるだけあり、ここのクラブの選手達や関係者など数多く住んでいます。
その他、世界的に有名なイギリスのスポーツ選手、イギリスの著名人・有名人(エルトンジョンやリンゴスター)なども多く住んでいます。ハリウッドスターでマドンナ、ブラピ&アンジェリーナあたりもかつてはこの辺に別宅を保有してたのだとか。

息子の学校の保護者達も富裕層の家庭が多くいる為、家も大きいです。

どういった家に住んでいるか


rightmove.co.ukより引用

ゲートコミュニティ(プライベートロード)*
最低5〜6ベッドルーム以上
住み込みメイドがいる家庭も
敷地内に温水プール、テニスコート、ジムなどがあるのも決して珍しくない。

お友達の家でプール遊び♪

 

ゲートコミュニティとは、不動産の名前を使った『〇〇エステート』などのエリア内にある住居で、そこの家に行くにはゲートを通ってそこの住人達しか使わない様な道路(プライベートロード)を通り、家にたどり着く。というエリアです。
郊外にはこういったエリアが沢山あります。

普段の生活

もちろん仕事をしているママさん達も沢山いますが、ここでは専業主婦のママさん達やフレキシブルに働いてるママさん達にフォーカスしてみたいと思います。

ちなみにフルタイムワーカーのママさんは、大企業の管理職クラスや企業オーナー、wikipediaに載ってる人も少なくない

仲良いママ達や個人でとスポーツやジム

うちの近郊エリアではスポーツやジム通いをしているママ達がとても多いです。
例えばテニス。テニスレッスンも受けたりしているみたいですが、行くところは単なるテニスクラブではなく、高級会員制テニスクラブやジム。
仲良しママ同士でプライベートのグループレッスンを受けたりもしているようです。

ランチは会員制クラブのレストラン

ロンドンセントラルにも数店舗展開している地元のお洒落レストラン(IvyCoppa)なども普通に行きますが、時折会員でないと入れないレストランやゴルフクラブのレストラン等でもランチをしています。

会員制レストランで有名どころは世界のセレブがこぞってインスタ等にあげるロンドンセントラルにあるアナベルズですが、こういった高級会員制クラブはロンドンには沢山あります。

高級会員制クラブの入会金は場所によって異なりますが、おおよそ£2000〜3000程度(30〜50万円程度)が相場。プラス年会費

夜は家で派手にパーティー

外出してパーティーするのはもちろんですが、家でも派手にパーティーします。

(大人の)誕生日パーティーや何か特別な時のパーティーのときは本人含め、呼ばれた招待客達もしっかりとドレスアップして登場し、ケータリングサービスやシェフを呼んでその場で作ってもらうディナーしたり、時にはバンドも呼んだりして本格的なホームパーティーを行います。

所有の銘柄車は同じ様なタイプ

息子の学校に行き始めて感じた事。
みんなこぞって同じ様な車を持ってるのに気づきました。

SUVタイプの場合

ダントツに多いのが、ウィリアム王子&キャサリン妃も所有しているSUVの王様と言われるRange Rover

イギリス人家庭では大きいタイプのRange Roverを一台持つことはきっとある種のステータスなのでしょう。と、思うくらい本当にみんな乗り回してます。

次にメジャーなのがLand Rover, ポルシェのカイエン(SUV)、メルセデスのGクラスやジープ、テスラなど。

ロールスロイスやベントレーのSUVでくる家庭も!

スポーツカーの場合

父親に多いですが、父親が学校にお見送りに来る場合はポルシェ・フェラーリ・メルセデス・アストンマーティンのスポーツカーで来るパターンが多い。

ブオンブオン!とエンジン音を立てながら登場(退場)しますw

そんなポッシュなママ達の人柄

こんな感じでご紹介しましたが、息子の学校の保護者に限っては有名人だろうが大金持ちであろうがみなさんものすごく普通です。話せば気軽に沢山話してくれるし、気取った態度も(私から見れば)あまり見受けられません。

大体みんな朝学校に子供を見送った後はジム等に行くのでジムスタイルが多い。
私も相手がすごい人だろうが(内心ドキドキしてるけど)怖じける態度を見せず堂々と話しかけちゃいます!

子供同士が仲良くなれば、親がメディアにバンバン出ている有名人であろうが、大物であろうが、普通に家族ぐるみで仲良くなれる「ママ友」「パパ友」にもなれちゃいます。

おそらくこれは学校の生徒の規模があまり大きくない、アットホームな環境が大きいと思います。

有名人や大富豪の子息達がこぞって沢山通っている近くの大規模な有名私立校ではもう少し違った感じだと聞いています。

外国人ママ友ってどんな感じ?特に仲の良い外国人ママ友の紹介...

番外編

プライベートジェット機を保有してたり、ハイヤーしたりする家庭クラスになると、週末他国(欧州・ドバイなど)に行くから自身の子供の仲良し友達を連れて行ってもいい?などと、とんでもない質問も飛んできたりする様です。

私も連れてって欲しい!(笑)

旅行

これはポッシュ家庭に限った話ではなく、イギリスの家庭に多いパターンですが、春・夏休みは気温の暖かいリゾート地(地中海やアフリカ)などへ行き、冬は欧州アルプスや北欧などにスキーに行くのが定番となっています。

別荘を持っている家庭はそこで友達家族を呼んで一緒に休みを過ごしたりします。

学校期間中、子供を祖父母などに預けて夫婦だけで海外に数日間出て楽しむ夫婦もいます。

ちなみに家庭によってはとにかくハーフタームや長い休みごとにどこかしら海外に飛び出して休暇を楽しむので休みの期間は常にイギリスにいないという子も。(しかも行き先がハーフタームであれカリブ海やモルディブなど割と遠い場所を選ぶ

まとめ

今回はイギリスの富裕層家庭がどのような感じで日々を過ごしているかご紹介しました。

あくまでも私の住んでるエリア圏内の話なので、ロンドンセントラルの富裕層家庭とは少し違うかも知れません。(でも居住形態が違うだけで大体同じだと思います)

ロンドンセントラルでは寧ろそもそもママパパが送り迎えせず、ナニーさん(乳母)に任せきりで両親の顔を見たことがないというパターンが多いそう。

色々な家庭があってすごく刺激になり面白いですよ!

結婚式の1週間前に入国拒否された話

【今だから話せる】結婚式1週間前にイギリスに入国拒否された話今だから笑って話せますが、私と夫との結婚式一週間前にイギリス(ロンドンヒースロー空港)にて入国拒否を受けました。さて続々と招待客がロンドン入りする中私たちは無事結婚式を挙げられたのでしょうか・・・...

乳幼児向け食器特集 | ル・クルーゼ公式オンラインショップ

ABOUT ME
jemtyco
生粋のロンドン下町出身夫と息子(8歳)と娘(3歳)の4人暮らし。 2011年に日本を出てから、シンガポール、ロンドン、ニューヨークを経て、現在イギリスに戻りロンドン郊外にて子育て中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です