ポッシュなイギリス子育て事情
〜現地教育ママ達に囲まれて〜
子供向けアクティビティ

ロンドンで大人気!演奏者と一緒に楽しもう【幼児の為の】クラシック音楽コンサート・Bach to Babyとは?

 

子供を出産して始まる初めての子育て。

どんな子に育てよう?
どんな事を経験させてあげよう?
どんな事に興味をもつのだろう?

親として何をしてあげられるか色々な事を考えてしまいますよね。

そこでイギリスでは今や大人気の、演奏者と一緒に楽しめる幼児向けクラシックコンサートのご紹介をしたいと思います。

Bach to Baby (バッハから赤ちゃんへ)

Bach to Babyの概要

設立者 : Miaomiao Yu
・世界中で活躍してきたコンサートピアニスト
・二人の男の子のママ
・イギリスで出産後クラシックコンサート等、小さな子供を連れて行けない不甲斐なさを経験し設立を決意。

photo credit : bachtobaby.com

そう、この設立者のMiao miaoさんは、元々は同じ子育て目線でご自身の子供達にも生のクラシック音楽に触れてもらいたい!という理由から始めたみたいです。

開催場所 ロンドン市内数十箇所・郊外・イギリス北部数カ所
https://www.bachtobaby.com/map
値段 £10(初回割引あり)
開催頻度 それぞれの場所で月1回
現在(2021年3月)の状況 こちら にてオンデマンドのオンラインコンサート
現在ロックダウンで休止してますが、2021年5月から徐々に再開されます!

Bach to Baby の魅力

  •  生のクラシック音楽を身近で聴ける
  •  演奏者が演奏中でも迷惑がかからない程度なら幼児は邪魔してOK
  •  色々な楽器やジャンルの音楽を肌で感じることができる。
  •  泣こうが喚こうがお構いなし
  •  子供達の飲食可能(もちろん母乳も)
  •  コンサートの最後に幼児向け音楽を演奏してくれるので一緒に歌ったり踊ったりできる
  •  プロのカメラマンが毎回いて、歩きながら写真を撮ってるので後日ウェブサイトにアップされる
    ✳︎写真は購入可能

 

私も息子が幼児の頃は何回も連れて行きました。

場所によっては素敵なステンドグラスが背景の教会だったり、小さな博物館内だったりと雰囲気があって素敵です。

息子、ずり這いでアコーディオン奏者にじわじわと近づいてます。


息子当時1歳半くらい。ピアノ奏者とバイオリン奏者の間に入り鍵盤を叩こうとしてます。

最後子供達はピアノの鍵盤をこれでもかというくらい叩いてます(笑)

このBach to Baby、あまりにも人気になった為ついにバッキンガム宮殿でも開催されました!
我が家はあいにく行けませんでしたが、チケットは発売と同時に数分で売り切れたみたいです。

  

まとめ

音楽は子供の教育に欠かせない存在です。
特にクラシック音楽は子供の脳には良い刺激を与え右脳の発達にも良いとされています。

うちの娘も5月になって、コンサートが再開されたらまたこのBach to Babyに連れて行こうと思ってるのでまたその時は情報アップデートします。

ぜひお子さんがまだ小さくて、でも生の音楽や楽器に触れさせたいと思っているならぜひ参加してはいかがでしょうか♪

 

 

赤ちゃんを乗せて産後ダイエット!【バギーフィット】の魅力イギリスもようやく心地よい春の兆しを迎え、これからの季節が楽しみになってきましたね! 今日は私が娘を出産してから始めた【バギーフィ...
✳︎気に入ったらSNSでシェアしてね✳︎
ABOUT ME
jemtyco
生粋のロンドン下町出身夫と息子(6歳)と娘(1歳)の4人暮らし。 2011年に日本を出てから、シンガポール、ロンドン、ニューヨークを経て、現在イギリスに戻りロンドン郊外にて子育て中。

POSTED COMMENT

  1. royboyruns より:

    こちらも素敵なイベント!!ニューヨークでも色々ありそうと思いながら連れて行けておらず・・・
    ちゃんと探さないとですね。。

    • jemtyco より:

      結構探すと色々出てきますよね。ニューヨークも本当沢山ありそう!もし何か似たようなのあったらレポート待ってます♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です