ポッシュなイギリス子育て事情
〜現地教育ママ達に囲まれて〜
子供向けアクティビティ

夏休みに家族や友達と楽しむ!Go Apeの魅力を紹介

今回は6歳の息子が初めて経験してきたGo Apeを紹介したいと思います。

Go Apeとは?

命綱をつけて高い木々の間をアスレチックのように体を張って伝って渡っていったり、ターザンのように高いところからロープで降りるアクテビティです。UK国内至る所にある人気のアスレチックアクティビティです。

Ape – 猿という意味。 Go Ape (猿のように遊ぼう!って意味です)

今回はロンドンからも簡単に行けるChessington World of Adventure敷地内にあるGo Apeに行ってきました。(入場料や入口は完全別です)

Go Ape Chessingtonへのアクセスと基本情報

住所 Leatherhead Road, Chessington KT9 2NE
電話番号 0160-389-5500
営業時間 【事前予約制】9時〜17時半(最終入場時間)
駐車場 あり・£4
その他 駐車場はChessington world of adventure内にありますが、Go Apeはゴリラカーパーク内にあります。
ゴリラカーパークに入ったらGo Apeのチケット売り場小屋がすぐ左手に見えるのでその目の前に停めることができます。

Go Ape Chessingtonは遊園地と隣接されていますが、入口も入場料も完全別なのでGo Apeで遊んだ後、遊園地にそのまま入場ということはできません。

遊園地も兼ねて遊びに行きたい!ということであれば相当体力を温存して朝から気合入れて一日中遊ぶか(大人だけなら可能)、二日間に分けて遊ぶ(子連れ推奨)が得策だと思います。

コースは2つある

Chessington Go Apeにはコースが2つあります。

他のロケーションのGo Apeにはもっと沢山コースがあるところがあります。

Tree Top Adventure (初級コース)

最低年齢制限 なし
最低身長制限 1メートル以上
体重制限   130キロ以下
最大高さ   地上6メートル
最長コース  34.5メートル
平均所要時間 1時間

参加費用 £20

6歳以下の子供2人までは18歳以上の大人一人がコースを一緒に付き添う義務になっており、6歳以上16歳以下は8人につき18歳以上の大人一人が地上から監視、もしくは一緒にコースを付き添うことになっています。

Go Apeの中での初級コースです。
6歳になった息子はこのコースに挑戦しました。

体に巻きつける命綱はスタッフにつけてもらいます。

まずコースを始める前に、スタッフから色々注意事項などを聞きます。
その後足がつけるくらいのミニコースで練習をします。

その後、いよいよ本番。アドベンチャーコースでは二通りのコースがあり、一つ目はまぁまぁ初級コース。二つ目は少し難易度が増して完全初級者の息子にとってはちょっと怖かった模様。

\\こちらは1回目のコース。比較的足場も広くてあまり揺れずで余裕だった模様//


\\こちらは2回目のコース。難易度が増し、足場も狭かったりかなり揺れたりと息子も一時本気で挫けそうになりました//

途中、一部の綱渡りのコースが息子にとってとても苦手なものがあり、足を踏み外して宙ぶらりんになってしまいました。

ですが、スタッフの人が逆回りして助けに来てくれてなんとか事無きを得ました・・。

宙ぶらりんになった息子

 

一度コースに登り始めたら、基本は途中棄権できません。

スタッフがまず地上から応援としてヘルプしてくれますが、それでもダメな場合は息子の時のように逆回りして助けに来てくれます。
もしそれでも続行不可の場合はスタッフが担いで一緒にコースを回ってくれるみたいですが、これは稀なケースだそうです。(スタッフ談)

最後は両コースともターザンのようにロープで下に降りて行き、コースが終了という流れになります。

Tree Top Challenge (上級コース)

最低年齢制限 なし
最低身長制限 140センチ以上
体重制限   130キロ以下
最大高さ   地上10メートル
最長コース  150メートル
平均所要時間 2~3時間

参加費用 £30

13歳以下の子供4人までは18歳以上の大人一人がコースを一緒に付き添う義務になっており、13歳以上16歳以下は8人につき18歳以上の大人一人が地上から監視、もしくは一緒にコースを付き添うことになっています。

こちらは当然の如く、難易度がグンとあがります。
命綱はついているけど、バランス感がかなり問われる一本ロープの綱渡りなど色々あり、度胸が試されます。

服装の注意点や気になった点

アスレチックに合った格好

まず、どのコースに関しても長袖・長ズボンで行くことを強くお勧めします。(特に子供)

それに加え、手袋も必需品のうちに入ると思います。
結構ロープをずっと握ったり、クリップの取り外し操作などで指先を傷つけてしまう可能性があるので手袋で手を保護することができるからです。

靴は当然普通のスニーカー。サンダルやスリッポン、つま先が開いている靴はダメです。

クリップの取り外し操作が侮れない

息子や、一緒に行った同じ歳のお友達などをみて思ったのが、高さのあるコースを色々こなす以上に、都度クリップを外してまたロープに繋げ直す操作が実は一番大変そうでした。

命綱とは別に、コースを誘導するためのロープがあります。体を移動させる度にこの大きなクリップを都度外して繋げ直すのですが、6歳児の小さな指先では器用に操作するのは至難の技でした。ですが、そのうちだんだん慣れてくれ、途中からは比較的にスムーズに一人でできるようになりました。

ですが、なかには最後まで上手く操作できず、1回目のコースのみで終了した子もいます。

感想とまとめ

今回はUK国内至る所にあるGo Apeをご紹介しました。

息子は今回学校が終わった後に、先月から入団したビーバースカウト(ボーイスカウト)のイベントとして参加してきました。

Go Apeは五感をかなり使い、特に集中力が消費されると思います。
学校で1日過ごした後のGo Ape(しかも初めて)でしたのでその日の夜はかなり深い眠りについたようで、次の日の朝も結構ギリギリまで寝ていました。

ちょっとしたハプニングはありましたが、本人はとても楽しかったようで、かつ高いところを歩けたという自信にもつながったようで大満足でした。

もうすぐ夏休み。家族や、お友達同士で行ってみてはいかがでしょうか♪

Hobbledownのプレイエリアにハイロープ(Go Apeの縮小版)があります

【プレイエリアが充実】子供達を魅了する今のHobbledownが凄い!ロンドン近郊日帰りで行ける子供が一日中遊べるファームパークをご紹介します!...


 

✳︎気に入ったらSNSでシェアしてね✳︎
ABOUT ME
jemtyco
生粋のロンドン下町出身夫と息子(6歳)と娘(1歳)の4人暮らし。 2011年に日本を出てから、シンガポール、ロンドン、ニューヨークを経て、現在イギリスに戻りロンドン郊外にて子育て中。

POSTED COMMENT

  1. royboyruns より:

    す、すごい高さですね!私が自分でやってみたいですが、息子だったらまだ怖がってしまいそうです。。
    そしてボーイスカウトも始めたのですか!すごーい!
    またボーイスカウトのことも教えてください♪
    こちらでも活動盛んなようですがよくわかっていないので・・・

    • jemtyco より:

      お久しぶりです♪最近更新滞りまくりです…
      そう、私も見てて次はやりたい!と思いました(笑)
      そうそう、ビーバーに入ったので次回あたりはこれを書こうと思ってます^ ^

      • royboyruns より:

        まだ小さいお子さんもいて、習い事もたくさんあったら、ブログ書いている時間なさそうです(涙)!
        でも、コメントしている人のアイコンと吹き出しの挿入があったり、またアップグレードされてて流石でございます!
        ゆっくり更新でも楽しみにしております♪

        • jemtyco より:

          アイコンは、なんか色々機能があって使ってみました(笑)本来ならイラスト入りのアイコンが望ましいのですがまだ使いこなせなくw
          ありがとうございます♪気長に更新します(^^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です