ポッシュなイギリス子育て事情
〜現地教育ママ達に囲まれて〜
教育(4歳以降向け)

子供はもちろん、ママパパも【心から】楽しみにしていた3ヶ月ぶりの学校再開!


遂に!!

イギリスロックダウン緩和に向けてのステップ1が今日から始まりました。

今日から始まったステップ1(〜3月28日まで)

ステップ1:3月8日から

・すべての児童・生徒は学校や専門学校に戻り、一部の大学も再開されます。
・学童保育やその他の監督された子ども向けの活動が再開されます。
・介護施設の入居者は、一定の条件の下で1人の定期的な訪問者が認められます。
・同じ世帯やサポートバブルの人、あるいは別世帯の1人と一緒に、屋外でコーヒーを飲んだりピクニックをしたりといったレクリエーションに出掛けることができます。

✳︎在英国日本国大使館より抜粋

てなわけで、息子を本日ようやく3ヶ月ぶりに学校に送り出していきました!

先週から今日まで息子は毎日カウントダウン。
学校側も毎日ライブ授業で生徒達を勇気づけるようにカウントダウン。
そして私たち保護者もWhatsapp上でクラスのママ達とカウントダウン(笑)

そう、今日はみんなにとって待ちに待った日だったのです!!

今までずーっとホームスクーリングの日々だったので、今までの癖で前日の夜にSeesawというアプリに学校からの次の日の課題が本当にもう来てないのか、月曜日から登校にあたり、いつも息子に何を学校に持たせてたか何度もクラスのママ友達に確認したりとか、なんだか奇妙な気分の日曜日の夜でした。

当日の朝

まだ他学年と同じ時間帯に登下校はできないので(といっても5分間隔の差)、学校から指定された登校の時間まで車内や学校周辺で待機。

それでも子供達を送り届けた後は久々に再開したママ友達と軽くキャッチアップ。
みんな久々すぎて話が止まりません。

このまま順調にいけば3月29日からはステップ2に移行し、少しずつ家族以外の人たちと集まって交流できるようになるのであともう少しの辛抱です。

ステップ1:3月29日から
・6人または2世帯までの屋外での社交が認められます。
・テニスやバスケットなどの屋外スポーツ施設が再開され、正式に組織された屋外スポーツに参加できます。
・この時点で「Stay at Home」の方針は終了しますが、多くのロックダウン規制は残ります。

✳︎在英国日本国大使館より抜粋

息子の学校はどんな学校?息子の通っているイギリスの私立小学校がどんな学校か簡単に説明してます。...

✳︎気に入ったらSNSでシェアしてね✳︎
ABOUT ME
jemtyco
生粋のロンドン下町出身夫と息子(6歳)と娘(1歳)の4人暮らし。 2011年に日本を出てから、シンガポール、ロンドン、ニューヨークを経て、現在イギリスに戻りロンドン郊外にて子育て中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です