ポッシュなイギリス子育て事情
〜現地教育ママ達に囲まれて〜
旅行 PR

【特別VIPプレビュー】ラグジュアリーホテル・クリスマス

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

先日大変光栄なことに、私の大好きなホテル・ビーバーブルックホテルの特別VIPプレビューにご招待いただき、張り切って朝から行ってきました!

今回このお話をいただいたのはラグジュアリーなライフスタイルやファッション・トラベル等のPRでグローバルに展開している米国大手のPR会社、jpublicrelationsさんに私の以前執筆したこちらのブログ記事に目を留めていただき、わざわざ英語翻訳機能を使い読んでいただいてお声をかけていただいたのが発端です。

もうそれだけで感動ものです(涙)(涙)
子連れにも優しいラグジュアリーな空間・ビーバーブルックホテル非日常空間・且つ英国らしさを味わえる、マナーハウスを改装したホテルのご紹介。日本人も唸るレベルの高い日本食レストランも紹介してます。 ...

以前の記事でだいぶホテルの概要をご紹介したので、今回はこのイベントの内容をご紹介したいと思います。

今回の記事に載せている写真のほぼ全ては、今回のイベントで付きっきりで撮影していただいた、TatlerやThe Timesをはじめとする数々の有名雑誌等のブライダルやファッション撮影をグローバルに手掛けるdavidcphotography氏による写真です。

ロンドン・ビーバーブルックタウンハウスから出発

午前中にロンドン高級エリア・チェルシーにあるビーバーブルックタウンハウスにて今回の招待客やPR会社のスタッフさんと待ち合わせ。軽食とコーヒーをいただきながら交流。

こちらのタウンハウス、内装として飾ってある絵画は見渡す限り全て日本の江戸時代あたりの絵画で壁が埋め尽くされていました!
レストランの奥には寿司カウンター・おまかせコースで日本食をお楽しみいただけます。

この和食The Fuji Grill/The Sushi barヘッドシェフはビーバーブルックホテルと同じポーランド出身のWojciech Popow氏が兼任

ロンドンから約1時間、サリー州にあるホテルへ

その後、数台に分かれてロンドン・チェルシーからサリー州にあるホテルへと約1時間を経て向かいました。

私たちを乗せた車がホテルに到着 Photo credit : davidcphotography
実はホテル自体は我が家から車で30分の距離にあるのでロンドンへ行かず、直接現地に向かうこともできたのですが、せっかくなのでロンドンに敢えて向かい最初から参加することにしました!(その方が他の招待客達とも仲良くなりやすいと思ったので)

まずはウェルカムドリンクとご挨拶


photo credit : davidcphotography

素敵なクリスマスツリーとデコレーションを抜けたらシャンパンのウェルカムドリンク。
道中の車内でも他の招待客の方々と交流しましたが、ここでも別の招待客達と交流。

今回の招待客は20人前後で全員ロンドンベースとした最低でも数万・数十万人ものフォロワーをかかえる高級ファッションやラグジュアリーライフスタイル・トラベルなどを手掛ける真のインフルエンサー達。彼女達はこういう招待は日常茶飯事なので大変慣れてます。
そんなすごい方達と同じ空間にいれた私。色々と勉強になりました。

アイスリンクで楽しいひととき

photo credit : davidcphotography

今回のメインイベントのひとつ。それは冬限定のアイスリンクで楽しいひと時を過ごす事でした。

滑りに自信がない人や子供向けにはペンギンやクマ・バナナチェアが補助として使えます♪

ここのアイスリンクは宿泊者・もしくはレストランの利用客のみ利用できるアイスリンクなので、かなりプライベートで、特別な空間を味わえます。

素敵な写真を沢山撮ってもらいました♪ Photo credit : davidcphotography

アイスリンクのすぐ横にはシャンパンのブース・クレープ・ホットチョコレートがいただけます。

もう一つのメイン。新しくオープンしたWildKitchenへ

アイススケートを楽しんだ後は、リンクから徒歩2分の場所にある新しくオープンしたアウトドアのWildKitchenへ。

こちらのWildKitchenはマドンナの元旦那でもあり、英国の著名な映画監督であるガイ・リッチーが指揮を執った最先端のアウトドア・キッチン。


photo credit : davidcphotography

テーブル上に小さな暖炉がいくつか設置されているので、外が寒くても中は全く寒くありません。

今回のメニューはクリスマスならではの軽食メニューでビーフタルタルのキャビア乗せ・生ハムを巻いた濃厚チーズブレッド・ミンスパイ・焼き林檎等々本当に美味しくいただきました。

飲み物は温かいウィスキーカクテルやパッションフルーツのカクテルなどもいただき、至れり尽くせり。

ちなみにここのWildKitchenは、パーティー専用として貸切ができるので、美しい自然に囲まれながら、どこかキャンプをしているかのような空間で友人らとワイワイ楽しみたい人たちには最高におすすめできる場所です!

最後に

photo credit : davidcphotography

本来ならばこの後はまたPR会社・jpublicrelationsさんが手配していただいた専用車でロンドンに戻ることもできたのですが、ホテルの近郊エリアに住んでる私には自分で手配して帰った方が早いので、現地解散。

それ以外の皆さんはまた専用車でロンドンに帰っていきました♪

今回本当にこのような素敵なご招待をいただき、真のインフルエンサー達の活動ぶりなどを拝見して色々な意味でとても勉強になりました。

今回またこのブログで紹介させてもらったこのビーバーブルックホテル。本当に素敵なホテルなのでぜひ一度運んでみてください♪

子連れにも優しいラグジュアリーな空間・ビーバーブルックホテル非日常空間・且つ英国らしさを味わえる、マナーハウスを改装したホテルのご紹介。日本人も唸るレベルの高い日本食レストランも紹介してます。 ...
ABOUT ME
jemtyco
生粋のロンドン下町出身夫と息子(8歳)と娘(3歳)の4人暮らし。 2011年に日本を出てから、シンガポール、ロンドン、ニューヨークを経て、現在イギリスに戻りロンドン郊外にて子育て中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です