ポッシュなイギリス子育て事情
〜現地教育ママ達に囲まれて〜
子供向けアクティビティ

【イギリス版】盛大な子供の誕生日会③会場野外編

今回は野外でできる誕生日パーティーをご紹介したいと思います。

私が住んでいる場所はロンドン郊外なので、大自然の中で行われるパーティーも大人気です。

それで早速いってみたいと思います!

テーマ①森の中を探検しながら生物を学ぶ

ここでご紹介する、会場になった公園はイギリスのWildlife Trust(野生生物保護団体)が運営している森林公園(Nower Wood Educational Nature Reserve) です。

ここの森林公園では普段から子供から大人まで自然界に関するイベントやアクテビティなどを開催しており、ハーフタームや長期の休みの時などはホリデークラブとしてフォレストキャンプを開催している、密かに大人気な場所です。

イギリス休暇の過ごし方。学校がない間子供達は何してる?子供がハーフタームや長期休みに入った時、子供達は何して過ごす? イギリスではホリデークラブというものがあります。...

今回のバースデーのテーマは『mini beast hunting!』ということで、自然界にいる虫や昆虫などを学ぶアクティビティでした。


ここのスタッフが先導役となり、まずは足のない生物・4足・6足・8足・それ以上と、それぞれ見つけてきて該当の箱に入れてみよう!というもの。

どこに虫が生息しやすいのか、などと色々教えてくれます。

虫を捕まえた後は虫眼鏡でどんな体型をしているのか、いろいろ学びます。

終わったら自然に戻してあげますよ!

その後は少し森林の中を散歩しながら、目隠しをして手と耳を頼りに歩いてみたり・・と色々ゲームをします。

最後に室内で軽食を食べてバースデーケーキタイム。主役は女の子でしたが、恐竜が大好きな女の子。ケーキもかわいい恐竜でした!招待客の中で息子だけが唯一の男の子だったため、非常に平和な(笑)誕生日会になりました。

その他、別の美しい大自然公園にてトレッキングの様なパーティーもあり、最後に薪でマシュマロを焼いて食べたりととても楽しそうでした!

テーマ②パイレーツの宝物探し!

これもたまたま偶然開催された場所がテーマ①と同じ場所でNower Woodの自然公園でした。

ちなみにここの公園のバースデーパーテイーは、5つのテーマから選べる様になっています。

今回の宝探しもここのスタッフを先導に始まります。

まずはスタッフからのゲームの説明・宝探しの地図をもらい、それに沿って森の中を探検していきます。

スタッフの説明をしっかりと聞いている子供達

 

保護者も宝探しに何人かボランティアで安全に子供達を見守るために付き添いをお願いされます。

最後大きな宝箱を見つけてフィニッシュ!子供達はとても嬉しそうでした。

そしてその後はお決まりの軽食・バースデーケーキタイムへと続きます。

テーマ③フットボール(サッカー)

子供の大好きな野外スポーツもクラブがオーガナイズしてくれます。
フットボールの場合なら参加人数によってコーチが1〜2人付いてくれ、フットボールにちなんだゲームやミニ試合等行ってくれ色々楽しませてくれます。

最後に、大体どこのフットボールパーティーもクラブ側からバースデー主役の子にはトロフィーがもらえて、参加者全員にメダルがもらえます!

他にもいろいろなスポーツの誕生日パーティーを開催してくれるところは沢山あるので、お子さんの習い事をしているクラブ等に問い合わせたらきっとしてくれるでしょう。(クリケット・ラグビー・テニスなど)

 

テーマ④乗馬(ポニー)パーティー

ロンドン郊外には沢山の乗馬クラブがあります。ロンドンでもよく見かけますが、特に郊外では馬に乗って徘徊してる警察官も普通にいますし、馬に乗りながら車道を歩いている一般人もごく普通にいます。
それくらいイギリスでは馬は身近な存在です。

ちなみに車道で馬に出くわしたら決してスピードを上げながら抜かしてはいけません!後ろで徐行運転しながら馬が道路脇に止まってくれるのを待つか、徐行しながらゆーっくり抜かすのがルールです。(スピードを出して抜かすと馬がびっくりして急発進しかねなく、乗ってる人が落馬して危ないからです)

ポニーライド(乗馬)パーティーは大体どこも3歳以上くらいが対象年齢。とても大人気です。

まずは馬の毛をブラシでとかしてあげるところから始まり、乗馬予定の馬と仲良くなるところから始まります。

その後、いよいよ馬に乗ってちょっとしたゲームなどを行うという流れになっています。
息子も大きな動物への餌付け自体怖がってたのに、お友達と一緒ということで乗馬も克服し大満足な様子でした♪

テーマ⑤ゴーカートやソリ滑り(sledging)

安全面を考えて対象年齢は大体5・6歳以上になりますが、これも大人気のパーティーです。

Sledging and Mini Ringo Party (ソリとタイヤのソリで遊ぶパーティー)

長袖長ズボン、手袋は必須です!

滑っては登り・・の繰り返しでひたすら滑ります笑

 


ソリの後はタイヤに座って滑ります。楽しそう!

 

テーマ⑥ ファームパークや遊園地で楽しむパーティー

郊外では割と定番なテーマのパーティーです。
室内編のソフトプレイカフェでのパーティーの野外バージョンです。

以前記事にもしている毎年トリップアドバイザーに殿堂入りのBocketts Farm Park, 遊び場が充実しているHobbledown、ピーターラビットのWillows Farm Parkなどなど、あげればキリがないほど沢山あります。

遊園地ならチェシントンアドベンチャーワールド、レゴランドでも行ってます!

こういった場所では招待された子供と付き添いの大人一人が入場無料となり、園内を思う存分遊ぶことができます。パーティーが終わった後もそのまま遊ぶことができます!

他にも沢山

イギリスは誕生日パーティーがかなり充実しているので他にも書き切れないほど沢山あります。

  •  Foam Party (泡だらけで遊ぶパーティー)
  •  Zorbs Party  (大きなビーチボールの中に入って遊ぶ事)

などなど・・今後の子供達のバースデーテーマの良い参考になれたら嬉しいです♪

次回は誕生日パーティーには絶対欠かせない、子供達の楽しみの一つ・パーティーバッグの中身編に続きます!

 

【イギリス版】盛大な子供の誕生日会 ①自宅開催編イギリスの子供の誕生日パーティーはとても盛大。どんな感じなのかまずは自宅編をご紹介します。...
【イギリス版】盛大な子供の誕生日会 ②会場室内編イギリスの子供の誕生日パーティーは盛大。今回は会場室内編をご紹介したいと思います。...
【子供の誕生日会】④パーティーバッグの中身編誕生日パーティーには欠かせないパーティーバッグ。招待された子供達のお楽しみの一つでもあります。中身はどんなものが入っているかご紹介します。...
✳︎気に入ったらSNSでシェアしてね✳︎
ABOUT ME
jemtyco
生粋のロンドン下町出身夫と息子(6歳)と娘(1歳)の4人暮らし。 2011年に日本を出てから、シンガポール、ロンドン、ニューヨークを経て、現在イギリスに戻りロンドン郊外にて子育て中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です