ポッシュなイギリス子育て事情
〜現地教育ママ達に囲まれて〜
子供向けアクティビティ

まだ4月だけど急いで!!【2021~2022年度】Christmas at Kewのチケット販売開始!

え?まだ2021年始まったばかりでまだ4月ですけど?

いえいえ、Kew Gardensのクリスマスショーの尋常でない人気をなめてはいけません!

Kew Gardensとは

キュー・ガーデンズ (Kew Gardens) は、イギリスの首都ロンドン南西部のキューにある王立植物園。キュー植物園などとも呼ばれる。1759年に宮殿併設の庭園として始まり、今では世界で最も有名な植物園として膨大な資料を有している。2003年にユネスコ世界遺産に登録された。新種の発見などに貢献している。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用

そう、キューガーデンはユネスコ世界遺産にも登録されている、王立植物園なのです。

ロンドンで最大クラスの世界遺産でもあります。

観光客や在英日本人にも大変人気な植物園でもあるので、訪れるたびに必ず日本人を見かけます。

植物園だけでなく、子供向けの大きな室内プレイグラウンドや、外にもプレイグラウンドがあるので子連れにも人気スポットの一つです。

Kew Gardensへの行き方

住所 Kew, Richmond, London, TW9 3AE
電話番号 020 8332 5655
営業時間 10am–7pm (最終入場時間 6pm)
駐車場 あり・もしくは周辺住宅へ路駐(有料)

今日は中でも一番人気のクリスマスイベント、Christmas at Kewをご紹介したいと思います。

Christmas at Kewの概要

ここではKew Gardensとはまた違う、Christmas at Kewとしての情報をご紹介します。

開催日時 2021年11月17日(水曜日)〜2022年1月9日(日曜日)
開催時間 16時〜22時
入場ゲート ビクトリアゲート・ブレントフォードゲート・ライオンゲート
入場料 大人£21.50(オフピーク)£26.50(ピーク時)
子供£14 (4歳〜15歳)
4歳以下は無料

*すでに週末の6時前後あたりは予約が埋まり始めています。みなさん気合が入ってます!

スプリングセール開催!半額以上割引多数

Christmas at Kewの見所

なんといっても、Kew Gardens内にある自然豊かな植物達を見事なまでに数々の電球でデコレーションして美しく魅了していること。

 

スマホのカメラでは限界があるのですが、実際目で見ると本当に美しいです。

途中サンタが出迎えてくれたり、鮮やかに彩られているツリーもあります。

キューガーデンの室内植物園前は色々な色に変化して、これも美しい。

最後の噴水広場で行われるクリスマスミュージックを流しながらの噴水ショーはなんとも圧巻で、いよいよクリスマスなんだなぁと実感が湧く素敵なショーです。

まとめ

まだ4月。されどもう4月!
イギリス人にとって一年の最大のイベントはクリスマス
この特別な時期をChristmas at Kewで魅了されてはいかがでしょうか♪

ご予約はお早めに!
予約サイトはこちらから!!!

 

\\ル・クルーゼ、4/16(金)~21(水)までの6日間限定セールを開催中!半額商品多数登場。//

4月18日まで開催!リンツのゴールドバニーハントはこちらから

【4月18日まで開催!】ハンプトンコート宮殿内・Lindt (リンツ)ゴールドバニーハントを楽しもう!毎年開催されてるハンプトンコート宮殿でのバニーハント。大人も子供も楽しめるイベントなのでぜひご紹介します!...
✳︎気に入ったらSNSでシェアしてね✳︎
ABOUT ME
jemtyco
生粋のロンドン下町出身夫と息子(6歳)と娘(1歳)の4人暮らし。 2011年に日本を出てから、シンガポール、ロンドン、ニューヨークを経て、現在イギリスに戻りロンドン郊外にて子育て中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です